【重要】リニューアルのお知らせ

BOOK機能の仕様変更に関して必ずご確認ください!
詳しくはこちら


どこの誰とも知らないあなたへ

どこの誰とも知らないあなたへ

HIRO
ポエム・絵本 0ページ(完結) 0字 更新日 2019/05/08 読者 312人 公開 0 0



例えば
あなたはどう産まれ、どう育ち、
誰に出会い、誰に愛され、
誰と笑い、誰と手を取り、どう生きてきたか

どんな風に笑い、どんな風に泣いて、何が好きで、
何が嫌いで、どんな人だったか

あなたを知り、あなたの未来を想像し、
それが奪われたことを知る

自分が息をしたとき、歩いているとき、
食事をしたとき、眠る前
あなたがもう同じことができないことを知る
その日常が奪われたことを知る

それがどれほどの罪であるか

後悔は尽きず、反省は終わらない
あなたがしていただろうこと
あなたがこの先できただろうこと
それを自分がするたびに罪悪感が募り、後悔する

償うことなどできない。ただ懺悔するのみ

生きていてもいい、死ぬ必要もない、笑ったっていい、息をしてもいい、美味しいものを食べたっていい…………
でも、一生許されず、
自分が何かするたびに同時にそれを懺悔する

そんな人生が、
どこの誰とも知らないあなたに待ち受けていないことを。 

  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 0
  • 1212
このページを編集する