45度の華

まわる景色 /01






ー まわる景色 ー



いつか来る日だとわかっていたはずなのに、

別れの日はこれまでのことを

失ってしまうようで怖かった…



だけど言葉にできず、
あなたに嘘をつきました。



初めて嘘をついて悲しいと思った…
初めて後悔した…





あなたと2人でいられたら
どれだけ良かったのかと


涙を流しては


あなたから貰った宝物を空に向けて
くるくるまわしてみます。




そしたら、ほら。


こんなにもキラキラ輝くの。






ー 一希 ー

0
  • しおりをはさむ
  • 21
  • 28
/ 246ページ
このページを編集する