45度の華

輝く色 /01







桜介さんと過ごして1ヶ月が過ぎた。




相変わらず仕事で忙しい桜介さん。


私は朝しっかりと起きて
料理を作り、

お昼用のお弁当も頑張って、

夜は豪華な料理を作って
桜介さんの帰りを待った。





帰ってくる時間はバラバラだけど
どんなに遅くなっても
必ず帰ってきてくれる。



だから私は
疲れて帰ってくる桜介さんを

何時になったとしても待って、

おかえりと言いたい。







今日は22時過ぎ、
ガチャッと扉が開く音がして

急いで玄関へ向かった。




「ただいま〜」


笑顔の桜介さん。

私も笑顔になる。



0
  • しおりをはさむ
  • 21
  • 28
/ 246ページ
このページを編集する