アナタの羽ばたきが世界を救う。

プロローグ

私は彼の未来を願った
それは、その未来が私の、私達の未来だから
私達の未来は、彼に託されている
だから私は彼の未来を願った

あなたがそばに居てくれれば、私は他に何もいらない
あなたがこの先、無事で居てくれるなら、私はそれ以上の望みはない

だからもう、やめにしよう



蝶の羽ばたきが、ハリケーンを生むように

アナタの羽ばたきは、世界を救うのだから

  • しおりをはさむ
  • 5
  • 0
/ 126ページ
このページを編集する