龍のナミダ Ⅰ 【完】

新しい生活 /thirDRAGON

※※ 綺羅Side ※※


紗羅と2人でクラスを確認する。


彼女は、1-A。


流石。優等生クラスか…




俺は…2-F。


まぁ、テストばっくれたからな。


お陰でまた今年もアイツ等と同じクラスだけど。



紗羅を教室まで送り届け、紗羅に色目を使った男子生徒を数人ぶっ潰してから屋上へと向かった。




屋上の扉を開けると、そこにはいつものメンバー。




我が物顔で屋上を占拠するのは、


“thirDRAGON”の幹部達だ。





「よぉー キラ! お前とうとう“本命の彼女”つくっちゃったワケ!?後ろに乗っけるなんて、相当入れ込んでるじゃん!!」



目が合った瞬間、ニヤニヤしながら近寄ってきた茶髪にパーマ姿の見るからにチャライ男。



倉木 俊哉(クラキ シュンヤ)



女遊びが激しいが、本人曰く情報収集の為に仕方なく、だそうだ。


女の噂好きな話は案外的外れとも言えず、その情報はかなり役に立っている。


他から見れば、本人は楽しんでやっているようにしか見えないが。




「テメェはゴチャゴチャうるせぇんだよ」



ベンチで寝そべっていた男が起き上がり俊哉を睨みつける。



宮野 亮介(ミヤノ リョウスケ) 



thirDRAGONのナンバー3、通称“炎龍”(エンリュウ)



短気でケンカっ早く、口もガラも目付きまで悪い。



黒に赤メッシュの短髪。体格が良くワイルド系でモテるのだが、何故か女が嫌いらしい。





0
  • しおりをはさむ
  • 62
  • 120
/ 281ページ
このページを編集する