龍のナミダ Ⅲ 【完】


『……ッ!!』



何故なら──

溢れる涙と

込み上げる嗚咽で




「俺には!!

奏の事を切り離してお前と接する事なんて

出来ねぇんだよ!!


……ッ、出来ねぇんだ…」





呼吸をする事さえ



出来なかったから──









0
  • しおりをはさむ
  • 33
  • 54
/ 309ページ
このページを編集する