龍のナミダ Ⅲ 【完】

新たな始まり /壊れる関係

※※ 紗羅 side ※※



私は──まだ知らなかった。


この海野琉紀という男が、

颯に憧れて神風に近付いたという真実を。


そして──彼の忠実な僕だという事を。





その一方で琉紀も知らなかった。


かつて憧れた9代目颯が、1人の男として


ただの立川響として──


紗羅を愛しているという事を。









0
  • しおりをはさむ
  • 34
  • 65
/ 309ページ
このページを編集する