暗闇の中に放たれた光

日海留
恋愛 97ページ(完結) 12676字 更新日 2018/06/04 読者 328人 公開 0 0

暗闇の中に放たれた光







完全版








「先生、久しぶりですね。僕は相変わらず元気です。」















「もしも・・・もしもあの時、先生がいなかったら、どうなっちゃっていたんですかね・・・僕。」

















あの思い出を振り返る












先生と俺の切ないストーリー









先生はなぜ・・・あんなことをしてしまったのか・・・・


















「殺すんじゃなかった。」










  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

ロック中
ロック中
  • 0
  • 1
このページを編集する