それだけの事

小川さやか
純文学・シリアス 0ページ(完結) 0字 更新日 2006/06/12 読者 258人 公開 0 0

私達は只幼くて
確かめ合う仕方だけ知っていたから

私達は只幼くて
確かめ合う格好だけ知っていたから


進むことばかり求めて
可哀想に…
回って笑う太陽



私達はまだ幼くて
いつまでもずっと独り

わかっているよ
キミが泣くことも
変化は恐いものね







本当を知って








私は

アナタに還る





  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 0
  • 0
このページを編集する