放輪求(falling')

小川さやか
純文学・シリアス 0ページ(完結) 0字 更新日 2006/09/09 読者 301人 公開 0 0

どうして此所に墜ちたんだ
どうして此所に居るのかな
本当に此所にいるのかな
景色は変わるけど…
変わらない僕
変わらない今
キミだけがずっと響くよ

毎日が「毎日」で繰り返し空虚になって深みを増すのは簡単な嘘上手になってく下手な笑顔

忘れちゃった
キミの温度
忘れちゃった
キミの笑顔
もう
届かない
届かない
届かない

届かないのかな…


ヒカリになってキミの中に消えたら
嘘も本当も何もなくなって
「永遠」の夢をみれるかな
足りない私でも

キミは誰?笑っていいの?
キミは誰?唄って言いの?

どうして此所に墜ちたんだ
どうして此所にいるんだろう
本当に此所にいるのかな
全ては消えるけど



変わらない今
変わらない夢
キミだけはずっと響くよ


  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 0
  • 0
このページを編集する