Rhapsody in Love ~幸せの在処~のレビュー

愛し愛される勇気を

投稿者: bo 2019-06-16 21:28

景葉さん、はじめまして!
作品を一気読みさせていただきました!

大人になりかけの男子と30歳過ぎの女子。どちらも微妙なお年頃です。
真摯な愛を通じ、成長する姿が深く描かれ、大人な視点だなと思っておりました。
そしたら、景葉さんご自身が教師だったのですね。
なるほど、成長のとらえ方が細やかです。
とても新鮮で、学びも多くありました。

何より恋愛って素晴らしい!
愛し愛される勇気。
苦しみや悩みは人間関係から始まり、成長や幸せもそこから生まれる。
「私なんて…」と引いていては何も得られず、ひたむきに自分を高めた人こそが、真の幸せを得るのでしょう。

女子高生のお話が多い中、女性が年上という設定も新鮮でした。
一方、私の周りにも男子生徒と交際した高校教師など、年の差婚は存在します。
ある程度の年齢になれば、年齢差など気にならなくなる。
「みのりさん、もう少し頑張って!」と、こっそり裏から応援したいです(笑)

他の作品も読ませていただきます。
どうもありがとうございました!