Honey, so sweet!!①【完結】

ステージ4 /臆病者のラブソング

「ほら、なっちゃん!はやくはやく!!」


カウンターに中から明美ママにせかされて私は、うう…と小さく唸る。

そして、“彼”の方をチラリと見やる。


驚いた様子でたちすくしていた寺田さんを、タケル君がすばやく見つけて奥のテーブル席に案内した後、なにやら注文をとっている。



仕方ない…
寺田さんには後で土下座してあやまろう…



私は、意を決してひとつ深呼吸してから、寺田さんに背を向け、カツカツとグランドピアノが鎮座する、ほんの少し小高くなったステージへ歩み寄る。




ステージに上り、マイクを握ると、しげしげと私を見つめる寺田さんに向きなおり、深々と頭を下げる。


「…本日の奏者、椎名真奈美が…ちょっと…急用が入ってしまいまして…。
なので、急きょ、飛び入りで弾かせていただくことになってしまいました…ナツメと申します。」



そう言って頭を上げると、瞳の先の彼は、パチパチと数回瞬きをした後、すぐにフッと口元を緩めて、いつものあの、余裕のある笑顔で私を見つめ返して、小さく手を上げる。



そんな彼に私は再度頭を下げる。



「ごめんなさい…」

0
  • しおりをはさむ
  • 784
  • 538
/ 302ページ
このページを編集する