Honey, so sweet!!①【完結】


…待ち合わせしてたのにごめんなさい。

…せっかく、来てくれたのにごめんなさい…



「本当に、ごめんなさい……」



ピアノの前で平謝りの私に、視線の先の彼が、ゆっくり首を左右に降る。
そして、突然の私の必要以上に丁寧な謝罪に、しんと静まり返ってしまった客席から、寺田さんが一人、パチパチと温かい拍手を、奏でる。


寺田さんの拍手に合わせて、ホールスタッフのミユキちゃんやタケルくんが、はっと思い出したように、“しゅーう、ちゃーん!”とはやしはじめる。



そしてまわりのお客さんからも、幸い、うっすらと拍手が起こり、何と無くピアノを弾くことを許された雰囲気を感じとると、私はフウと息をつき、静かに椅子を引き、鍵盤に向かい合う。



0
  • しおりをはさむ
  • 785
  • 538
/ 302ページ
このページを編集する