Honey, so sweet‼ ⑤

3

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


「じゃー、今日はそんなとこで切り上げましょ!

続きはまた明日!」


ぱんっと手を合わせ音をならす、飛鳥くん。


「涼子ちゃんもお疲れぃ!

うーし!鍋の材料買いに行こうぜー、まほちゃん!!」


飛鳥くんの明るいのびやかな声が、人もまばらになり始めた販売企画課のフロアにに響く。



「……あ、はい、あの……

私、少し頭整理してからいくので……

先行っててっていうか、先帰ってて下さい……」



「うっわー、なに書いてんの?
えらいね、まほちゃん!メモ魔?メモ魔なの?

ノートすげーびっちり書いてあるー!」

0
  • しおりをはさむ
  • 347
  • 538
/ 462ページ
このページを編集する