いつか、光の中へ

変態ワーカホリック







私の場合厄介なのは、一物書きでいたいのと同時に、


社会の一歯車でもいたい願望があるってとこなんです。


そこも大事にしたくて。


会社勤め、辞めたくないんですよね。


一生懸命働いて、ハタをラクに出来る人になりたいんです。


でも、会社っていつか、辞めなきゃいけないから。
定年とかでさ。


定年してからも出来る仕事、それをするための準備をしようと、今、めちゃくちゃ考えとります。


厄介な自分をもて余しつつ、るんるんしています。




あなたは真性のドMだねと、昔、人に言われたことを、いま、なぜかふと思い出しましたが。


それはいま、きっと、本文とは関係ねえので、


右から左に流しておこうと思います。


あ、変なシチュエーションで言われたんじゃないですよ。


休憩中下ネタで盛り上ったとかでもないですよ。


普通に会社で、普通の、通常業務に勤しんでるときに、


ドMだねと、感心されたんですよ。


それは訳すと、働き者っていう、誉め言葉だと、


そう、受けとってますけどね。



素晴らしい日々を送れていることに、


感謝。









































  • しおりをはさむ
  • 1
  • 564
/ 28ページ
このページを編集する