もう恋はしないと決めた

染まらぬ思いの行く末は







深くつもった雪の上に


ぽたぽたと垂れ落ちる


鮮血のような


鮮やかさと生臭さ


清らかで美しい雪の結晶を


迷いなく壊していく


真っ赤な想いを


一滴残らず


流して捨ててしまいたい



全てを捨てたつもりでいても



心は平気で 君の名前を呼ぶんだ



どうか僕に


失ってしまった 血と涙をください




ほんとうは


あなたの愛で満たされたかったんだ






















0
  • しおりをはさむ
  • 2
  • 543
/ 24ページ
このページを編集する