ぶきっちょ狼{しっと☆[完]→続編追加中

ぶきっちょ狼{溢れる /スイート?

髪を染め直した。
制服のボタンもきっちり閉じて。

アクセのひとつも俺の体にはない。


「更生する気になったのねっ!!」


玄関先で母親は感激してたけど。


「ナツっ!!お前っ!!!」

「プッ、最高」


仲間は腹を抱えて笑ってた。


そして肝心の志穂は・・・。


呆然としてるだけ。

0
  • しおりをはさむ
  • 4865
  • 767
/ 561ページ
このページを編集する