ぶきっちょ狼{しっと☆[完]→続編追加中

ぶきっちょ狼{溢れる /キラキラ

白い長ラン。
それにチームカラーの赤のタスキを巻いて、白い手袋をはめる。


「今日だけは暴言止めろよ」


そんな仲間の声を聞きながら、体育館に足を踏み入れた。


もうすでに相手チームは来ていて、それに一礼。
ギロリと睨み付けるように毒を飛ばし、志穂がいるチームの勝利を祈る。


だってあんなに練習してきたんだ。


最低な俺は、


『バレーやめろ』


って何度も志穂を脅したけど、志穂は一度も


『やめる』


って言わなかった。

0
  • しおりをはさむ
  • 4865
  • 767
/ 561ページ
このページを編集する