ぶきっちょ狼{しっと☆[完]→続編追加中

ぶきっちょ狼{心から /嫉視

練習試合当日、相手高が我が高へと来てくれたんだけど。


「・・・凄い」


応援部とチア部を見て戦意喪失してくれてるから、少しは応援団部の価値はあるのかもしれない。


「俺が応援してんだからヘマすんなよ?」


夏樹君は相変わらずだけど。


夏樹君は世間で言う『俺様』とか『ツンデレのデレを引いた人』とか言うんだって、昨日明美が言ってた。


でも。
『俺様』だろうが『ツン』だろうがやっぱり、


「応援気合入れんぞ!!」


円陣の中央で長ランを舞わせる夏樹君の声は、透明でキレイだと思う。

0
  • しおりをはさむ
  • 4868
  • 771
/ 561ページ
このページを編集する