ぶきっちょ狼{しっと☆[完]→続編追加中

★Baby!Please kiss me★『彼女No.99』&『ぶきっちょ狼』Wデート編 /俺は君に会う度、またひとつ新しく知る君に恋をする /夏樹side

「ショップ見てもいい?」


光と手を繋いだまま、後ろを歩いていた俺と志穂の方を向くのは光の彼女。


「いいけど」


俺がそう言えば柔らかな笑みと一緒に、ふんわりと髪が揺れた。


「何買うの?」

「黒豹様!」

「作れば?」

「だって、今すぐ欲しいんだもん」


光の愛情を存分に受けてる彼女は、甘えるのが上手だと思う。
光たちの会話を聞きながら隣に居る志穂を見ると、


「・・・・・・・・・ねずみ」


未だにブツブツ言いながら落ち込んでいた。

0
  • しおりをはさむ
  • 4865
  • 767
/ 561ページ
このページを編集する