ぶきっちょ狼{しっと☆[完]→続編追加中

ぶきっちょ狼{恋して /Switch

俺らのたまり場、体育館裏。

その小窓から俺をイラつかせる声が聞こえてくる。


「ファイトっ!」


能天気な掛け声。


「あぁぁ!!ボールがっ!!!」


本当にふざけてるとしか思えない。



どうしてそこでボールを落とす?

どうしてそれくらい拾えない?

どうしてボールを踏んで転ぶ事が出来る?

0
  • しおりをはさむ
  • 4867
  • 769
/ 561ページ
このページを編集する