向日葵と太陽【完】

茉凜架 恋愛
634ページ(完結) 299806字 更新日 2018/05/29 読者 129046人 公開 0 0

―ひまわりこども園って知ってる?

―あのこどもたちが一杯いる施設の事?

―そうそう。そこの噂も知ってる?

―噂?

―そこに唯一いる高校生の女の子の事

―知ってる!!向日葵の様に明るくて綺麗で面倒見が良くてそこにいるだけで皆を笑顔にしちゃうような女の子だよね

―そう。だけどその子の笑顔が最近消えちゃったんだって

―何で?!

―何でだろう…向日葵は太陽があるから輝ける。彼女の近くに太陽がいなくなちゃったのかな…

―太陽か…じゃあ、その太陽がまた出てくればその子の笑顔も帰ってくるかな?

―そうだね…そうだといいね……

2017.09.25~
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 1353
  • 3679
 
このページを編集する