魔法聖戦 2

1章 /虹輝side

そうして私達は田龍くんの別荘の地下にやって来た



「ここまでくれば大丈夫だろ‥。


それにしても広いなこの家。


田龍、お前実は超金持ち?」



焔が言う通り田龍くんの別荘はとっても広かった



「いや。そんな事ないよ。

ただのしがない魔法商人の息子さ。」


え。そうだだだったの!?

0
  • しおりをはさむ
  • 3
  • 105
/ 40ページ
このページを編集する