シークレット ブレス 【完】

第5幕 /奇跡



「えっ!?」


思わず飛び出た声が、狭い部屋に響いた。



部長の高田先輩、フルートのパートリーダー、そして顧問で指揮者の北田先生を前に震えが止まらない。


「じゃ吉川さん、行こう。楽器出して、チューニングね」


「は、はい!」


パートリーダーのあとについて、北田先生の部屋を出る。


すぐ横の音楽室は、コンクール2日前の緊迫した雰囲気で満ちていた。



それに尻込みしながらも、興奮で体が熱い。



コンクール直前になって、まさか……。


まさかこんなことが起こるなんて……!!!!



0
  • しおりをはさむ
  • 93
  • 1267
/ 253ページ
このページを編集する