シークレット ブレス 【完】

第2幕 /鉄の掟



吹奏楽部の見学と体験入部の期間は1週間。


その終了を待たずに、私は入部届けを出した。


それはもう、勢い以外の何物でもない。



マイナスなイメージだったことが、実はそんなに酷くないとわかった時の、あのものすごい大逆転感。


マイナス評価からのスタートってハンパない。



燻っていた心に、完全にスイッチが入って、私は突進するかのように入部した。



音楽がやりたい。


今度こそ、フルートが吹きたい。


その一心で、自分でも驚くほどに心が躍っている。



0
  • しおりをはさむ
  • 93
  • 1267
/ 253ページ
このページを編集する