シークレット ブレス 【完】

あとがき

シークレット ブレスを
最後までお読みくださってありがとうございます。


ずっと書きたかった
「先輩と後輩」「部活」「吹奏楽」「秘密の恋」
そして、「自己選択・自己決定」をテーマに、
胸キュン多めに仕上げたこの作品。
幅広い年齢層のみなさんに読んでいただけますと幸いです。




実は私も、主人公のさくらと同じで
高校受験に失敗しています。

でも、今思えば、
失敗なんかじゃなかったと自信を持って言えます。


誰もが皆、
意識的・無意識的に、日々たくさんの選択をしています。


朝起きてまずなにをするか、
その日のお洋服、食べ物、交わす会話の言葉のチョイス、
通学・通勤の道、時間……

そのすべてが未来に繋がっています。


大切なのは、何を選ぶかよりも
選んだ後にどうするか。

なんじゃないかなと、日々感じています。


未来を創るのもまた、自分自身なのだと気が付いたら、
きっと目に映る景色が変わるんじゃないかな。



できるなら、
「自己選択・自己決定」したい。

でもそれができなくて、
選びたかった道を行けないとしても、
ちゃんと目の前には道があって、
どこかに繋がっている。

その道が「当たり」か「ハズレ」か、
「失敗」か「成功」かは、
誰かが決めるのではなくて、
自分で決めることができる!


結局、「自己選択・自己決定」できるんですよね(^^)


そんな想いを詰めた、比較的わかりやすい小説です。



私は今、子育てをしながら大学院に通っています。


心理学や発達心理学、教育学、特別支援教育学、インクルーシブ教育などを学んでいますが、

その中でも特に、子どもの心理や発達、教育学を学んでいると、
児童期の子どもたちに伝えたいことがたくさん溢れてきます。


保育士さんや助産師さん、高校や大学で、講義をさせていただく機会はあるのですが、
私は保育者でも教育者でもないので、
児童期の子どもたちに伝える機会はなかなかありません。

でも、私には「書く」「物語を紡ぐ」という手段があることに気が付きました。


なので、今回、
私にとっても大切なこの作品を、
小学生のみなさんにも読んでもらいたくて、改稿することにしました。

そして小学生の親世代のみなさんにも、ぜひ読んでいただきたいなと思っています。


もちろん、中高生や大人のみなさんにも、楽しんでいただけると思います(^^)

特に吹奏楽経験者の方は、吹奏楽あるあるや、
吹奏楽ならではの楽曲がちらほら出てくるので、
お楽しみいただけると嬉しいです。




作中に出てくる「海の男達の歌」は、
私も実際に演奏したことがあり、
とてもかっこ良くて心に残る曲です。


吹奏楽に興味がない方にも楽しんでいただけるように、
スコアを入手しました。

できるだけ忠実に曲を表現したつもりです。


ぜひ、236ページからは「海の男達の歌」を聞きながら、
さくらや伊吹先輩、
そして加代ちゃんの鎖(笑)の音を探してもらえると、
さらに楽しんでいただけるのではないかと思います^^


Twitterで、「海の男たちの歌」の音源や
私のおススメの吹奏楽曲などをご紹介しています。

伊吹先輩のモデルになった方のことなど、
シークレットブレスの裏話などもtweetする予定ですので、
もしよければお気軽にフォローしてくださいね。

‪@alice_takasugi ‬

そしてシークレットブレスは、まだまだ続きます(^^)
県大会への切符を手に入れただけでは、
満足できない黒羽高校吹奏楽部員一同。
特に伊吹先輩。と、さくら^^

ふたりの秘密の恋の行方も……♥


シークレットブレス2の
更新スタートまで、
しばしお時間くださいませ。

気長にお待ちいただけますと幸いです。


青春時代をお過ごしのみなさん、
かつて青春時代を過ごしたすべての方へ。

みなさまの心に、少しでもなにか伝わりますように……。

読んでくださってありがとうございました。


2018.8.25

アリス

シークレット ブレス 【完】

更新開始
2018/07/29
更新終了日
2019/09/10
高杉アリス
  • しおりをはさむ
  • 表紙へ戻る
    作品タグ:

    作品タグ編集(最大10件)

    ロック中
    ロック中
    ロック中
    • 93
    • 1267
    このページを編集する