teddy bear

7章 思い

自分の気持ちに気付いたもののどうしていいのかわからない晴奈は

成也へ気持ちを心にしまったままいつもの生活を繰り返していた



気付けばもう九月…






今日もいつものように瑞穂に逢いに仁さんの家に行くため家を出て歩いていた

0
  • しおりをはさむ
  • 1490
  • 127
/ 455ページ
このページを編集する