teddy bear

2章 出会い

それからしばらく
そんな毎日同じ生活が過ぎていた

それなりに楽しかったものの毎日なぜか退屈だった



晴奈にはめずらしく2ヵ月近く彼氏もいなかった





中学の頃

『早く高校行きたい!』

なんて晴奈はいつも言っていた


なのに変わったのは


明るい髪、友達、学校
だけ…



確かに髪が明るくできるようになったのは嬉しい

友達もみんな面白くて大好きなのに…






何かつまらない

0
  • しおりをはさむ
  • 1476
  • 120
/ 455ページ
このページを編集する