teddy bear

10章 不安

成也が施設に入って2ヵ月程たった三月…






晴奈は今も毎日通っている

来る時間はバラバラだったけど必ず毎日顔を出していた


成也はそんな晴奈が来るといつもいつも始めに抱き締めてくれていた







今日もいつものように成也の病室のドアを開ける




遅くなっちゃったなぁ…
怒ってるかな…



なんて考えながら中に入る


『成也~?』


中に入ると成也はベットの上で起き上がってテレビを見ていた





『成也??』






返事はない

0
  • しおりをはさむ
  • 1498
  • 127
/ 455ページ
このページを編集する