teddy bear

『おばちゃん??どうした?!』




泣いていて聞き取りにくかったけど…



「成也が…








トラックに跳ねられて…」







嘘…だよね…



だって昨日まで

ずっとそばに…




『おばちゃんっ何でそんな嘘つくの?!』

意味がわからない晴奈…


「うそじゃないのよ…


今病院にいるから…」

そう言って病院の場所を教えてくれた






気付けば晴奈は無我夢中で走りだしていた

0
  • しおりをはさむ
  • 1495
  • 127
/ 455ページ
このページを編集する