Wedding March!【完】

韓国料理屋さんを出て、彰良に家まで送ってもらった。

「ゴルフバック重たいでしょ?上まで運ぶよ。」

「え、いいよ。そのぐらい自分で持てるって。」

「遠慮しないっ!別に、部屋に上がり込もうとか思ってないから。」

いや、思われても絶対入れないけど。
でも結局、彰良に部屋の前までゴルフバックを運んでもらった。

「今日は練習つきあってくれて、ありがとね。」

「楽しかったからまた行こう?」

「そうね。また行こう。」

「それじゃ、また明日」


彰良のいつもの『また明日』

アタシも自然に言った。


「うん、また明日ね。」


明日は約束なんてしてないし、会うことはないけど。

0
  • しおりをはさむ
  • 278
  • 696
/ 292ページ
このページを編集する