「彼氏がいなくなった」【完】

或田いち
純文学・シリアス 46ページ(完結) 17140字 更新日 2019/06/06 読者 3025人 公開 0 0

 
 
 
私と彼は、星が惹かれ合うような、
つうといえばかあみたいな、
出逢うべくして出逢ったみたいな、
そういう間柄だった。





「冬に花火とかどーすか」
「イカスー!」

「殺しても死ななそう」
「いや殺されたら死ぬわ」

「このまま二人で逃げようか」
「まっぴらごめんこうむるね」





「おれが消えたら、泣く?」
「笑う」
「…ハクジョーものめ」




57c4cbd781627096%2F05eb60e154fa-M.png

















作業BGM「蝶々結び」Aimer




※こちらは荒削りな改訂前です。
改訂後の作品は野いちご様にて。

  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 26
  • 563
このページを編集する