双子双星

バク SF・ファンタジー
25ページ(連載中) 9857字 更新日 2018/08/13 読者 60人 公開 0 0

この国の王家には必ず双子が誕生する。
そして十五の誕生日を迎えられるのはどちらか一方だとされてきた。
そう、二人のうち片方は生きて誕生日を迎えられないのだ。
それはこの国の昔から逃れられない運命、呪い。

よく似た容姿の双子。
瓜二つの双子を見分けることの出来る少女との出会い。
しかしその子の手には短剣が握られていた。

その少女と双子の出会い。
重なる運命はどこにいくのか?
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 1
  • 15
このページを編集する