WORLD Ⅰ 【完】

WORLD /始動

私達1年生は訪れることのない別館。

3年生教室と、個別指導室、進路指導室、空き教室、等があって、私は初めて立ち入る。


快斗は2年生だか、2年生頃には進路指導室とかを訪れる人がいてもおかしくはない。

沙耶に連れてこられた教室は空き教室。

別館の事も快斗達はよく知っているのだろう。


沙耶がそっと戸を20センチ位開けて中を伺う。

「あの…快斗?」

「沙耶?入っておいで」

顔を見なくても優しい雰囲気が伝わる。

0
  • しおりをはさむ
  • 560
  • 3056
/ 502ページ
このページを編集する