WORLD Ⅳ 【完】

第1章 /仲間

見ていなかったテレビだけど…突然目の前で画面が消えると

「え?」

となった。


横を見ると優羽が

「下でビリヤードしようぜ」

そう言って誘ってきた。

後ろを振り返ると和玲、渚、翡麗、蓮のみが残っていた。

「あれ?榊さんは?」

「あぁ、今、珈琲買いに行ってる」

「そう…」

既に事務所を出てしまっていた快斗と俊也が皆の分の珈琲を持って戻ってきた。

私にも…カフェオーレ。
多分…買ったのは榊で持ってきたのが快斗達。




事務所に戻ってきた榊に

「これ、ありがとうございます」

そう言ってカフェオーレのペットボトルを顔の横まで持ち上げた。

こっちを見た榊は低い声で

「あぁ」

と言ってソファーに座る。

0
  • しおりをはさむ
  • 512
  • 3096
/ 516ページ
このページを編集する