騎士~KNIGHT~ [完] 

「おい」

「…」

「愛李沙」

「…え?」

突然葵に名前を呼ばれて思わず葵の顔を見た。

初めて名前を呼ばれたから。





「聞いてんのか?」

「名前…」

「は?」

「初めて名前を呼んでくれた」

「はぁ?」

葵は眉間にシワを寄せてあからさまに不可解そうな顔をした。

「葵くん、初めて名前呼んでくれた!」

「…バカか?おまえ」

「何で?」

「早く注文聞いてこい!呼ばれてんだよ」

「え?」

慌てて振り向くと、先程のお客さんと目があった。





「すみません!すぐ行きます」

と、駆け寄り…

「あ、ちょっとお待ちください」

席まで行って注文書を忘れカウンターに取りに戻る。





背中から葵の大きな溜め息が聞こえた…








0
  • しおりをはさむ
  • 167
  • 3103
/ 554ページ
このページを編集する