Fight marriage Ⅰ 【完】のレビュー

お金持ち設定なら

投稿者: ぐだ子 2017-08-13 19:36

楽しく読ませていただいています。

細かい指摘になってしまいますが、お金持ち設定なら「ら抜き言葉」に注意したほうがよろしいかと。ところどころ「淹れれるか?」などといった「ら抜き」が見受けられます。

また、イギリス王室ということで、確かにエルメスも高級ブランドの中で大変高位にあたりますが、小説の設定上古き伝統を重視する家柄という描写がありましたので、イギリスから生まれた古来のバーバリーも捨てがたいように思われます(ありふれたようなブランドになってしまいますが、なかなかのものですよ)。エルメスはフランス製ですので、歴史上イギリスと相性の悪いフランスのブランドを使っているのだろうか、と細かいところですが気になってしまいました。
高級性をさらに引き出すならば、エルメスよりもルイヴィトンのほうが良いかと。こちらもフランス製ですが、エルメスより高級なものです(諸説ありますが)。
もちろんエルメスもバーバリーも庶民には手の届かないものです。
また、ブランドに関しては、作者様のご自由ですので、細かい意見として参考の一つにでもしてください。