Fight marriage Ⅱ 【完】

第2章 /1話

零の手配が回されていたらしく、昼過ぎに来た白滝に

「今日は4時にお迎えの車が来るそうですよ」

と言われた。

「迎え?」

「はい。田所さんと言われるかたが…」

「あぁ…そう」





嫌な予感がした。

と言うか、嫌な予感しかしなかった。

あの人が絡んで良いことが有った試しがない。

その事を零はどう思っているのか…

私を追い出したい訳ではないのなら…

じゃあ、一体何がしたいのだろう。

零の考えか読めないまま…





大きな溜め息を付きながら身支度を始めた。




0
  • しおりをはさむ
  • 609
  • 3102
/ 361ページ
このページを編集する