True lie Ⅱ [完]

3章 /救済者

目覚めると…見知らぬ部屋に一人静かに寝かされていた…。









何てことはなく!





「愛桜!愛~桜!!」

揺り動かされる体。

「何時まで寝てんだよ!いいかげん起きろよ!」

無理矢理開けさせられた目の前には…

「…誰?」





試合後のボクサーか?

と言う顔をした…

「…り、龍生…君?」

0
  • しおりをはさむ
  • 738
  • 3093
/ 306ページ
このページを編集する