それでもあなたが好きなのを止められない

玲瓏
恋愛 7ページ(連載中) 3162字 更新日 2019/12/14 読者 376人 公開 0 0

「静先輩、今日はどうしますか?」


そっと窺うように聞けば。



「うん、好きなようにしていいよ」



彼はそうやっていつも答える。私の欲しい言葉をくれたことはなかったけれど、それでも私は彼が好き。




「千鶴、いや、なんでもない」



私は、あなたのことがこんなにも好きなのに。



  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 3
  • 14
このページを編集する