碧の陽炎

rinoa 恋愛
376ページ(連載中) 137617字 更新日 2018/11/21 読者 18874人 公開 0 0

好きになったのは







敵チームの幹部だった







自分じゃどうにも出来なかった






気持ちを抑えることなんて出来なかった








ミドリの姿は陽炎のような存在で、


演じるアオイは、それを誇りに思い、皆の力になれる事に使命感を感じ、その世界に身を委ねていたが、



ある日心が引き裂かれ、


涙を流した。
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 241
  • 52
このページを編集する