Border Color【完】(旧:碧の陽炎)

再始動

「さて、それじゃあ今後のこと話すぞ」

ソファに座る全員の顔を確認してからヒイロが
話し出した。


「neroのコウの正体はもうみんな分かっているな。
灰谷光希ハイタニミツキ、俺たちと同じ高校の2年だ。

同じく、ミドリの正体もneroにバレている。


今まではミドリの参謀と諜報の力を欲しがって
neroは引き入れようと動いていたが、

正体がバレた今、今までとは、
違う動きを見せるだろう。

恐らくだが、

ジョーカーの奪い合いではなくて、
ジョーカーの潰し合いになる。

参謀を失ったほうが、負ける。

アオイはこれまで以上に狙われるようになるだろう。
もうミドリの姿は意味がない。

アオイは、小牧碧コマキアオイとして、color幹部として、行動する。


アオイはできれば幹部、無理な時は補佐役の誰かと必ず一緒にいること。いいな」


「はい」




0
  • しおりをはさむ
  • 653
  • 5955
/ 434ページ
このページを編集する