Border Color【完】(旧:碧の陽炎)

進歩

アサギに喝をいれられつつも、
どう対処をすれば良いのか分からず悩み足踏みをしている。


"アンチ"は増え、イジメと称する行為はエスカレートするばかりだった。

『手出ししたらぶっ飛ばす』

そんなアサギ様の命令にヤキモキしながら毎日を過ごす
colorメンバー達。

そんな停滞した日々に転機が訪れる。


何をしても泣きもしないわたしに飽きて、ヒマリに手を出したのだ。

0
  • しおりをはさむ
  • 491
  • 4837
/ 434ページ
このページを編集する