Border Color【完】(旧:碧の陽炎)

相まみえる

一度外に出てしまうと中々倉庫の中に戻れなくなってしまった。

情報管理を任されたのに、
後で怒られるなぁと考える。

「ブルーノ側押されてるぞ!
利休は数が少ない!後ろの方は東側に加勢にいけ!」


乱闘が始まってしまうと列も何もない。

わかってはいたが、
列を崩されると勝率がさがる。

無理矢理にでも死守をさせる。

「最前線を崩すな!
3列くらいに増やせ!
後ろの奴らは前が下がってきたら自分が前へ出ろ!」

次々と気絶させながら指示をだす。

ダメージを喰らわせる事より、如何に相手の人数を
減らすかが重要だ。


まさかneroをすっ飛ばして挟み撃ちに合うとは。


ーーなぜこのタイミングで?


共謀してcolorを潰すだけなら、もっと早くに動くべきだった。

ほぼ全員が復活してから奇襲をかけるより、
neroとの抗争直後の方がダメージが大きいはずだ。


では、なぜこのタイミングなのか。

neroとcolorの抗争以前に同盟していれば、
すでにこちらの耳に届いておかしくない


同盟の話が出たのが、抗争が終わって暫く経って
からだったから。

ーーだから、同盟は最近行われたはず。


アオイはそう結論付けた。


0
  • しおりをはさむ
  • 491
  • 4835
/ 434ページ
このページを編集する