海の色に染まる

rinoa
恋愛 278ページ(連載中) 96932字 更新日 2019/12/10 読者 8973人 公開 0 0
第19回ビーンズ小説大賞エントリー中

寂しそうな瞳に惹かれたのは確かで、それをわたしがどうにかしたかった。

心に抱えている何かを誰にも言えなくても、わたしにだけは自分を見せてほしいなんて。

そんな特権意識っていうか、誰にも靡かないあの人の特別になれたらって思ってた。



彼は優しくて、でも心は冷たくて。
核心には触れさせてくれない。





ーーーーーーーーーーーー





miko様レビューありがとうございます。
カイを好きと言って頂けて嬉しいです(*^^*)

なん様レビューありがとうございます。
不快なんてとんでもない、感想を頂けて嬉しい!感謝です(*^^*)



イイネ、レビューが執筆の活力。
いつでもお待ちしてます⭐

ええ、一度と言わず何度でも!





  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 317
  • 6257
このページを編集する