No.2 上

大雪 /兆し

あれから3日が経った

「はぁ…。」

「どうしたのゆう。珍しいじゃん」

「んー…ちょっとねー」

あいつ、あの、刺されて倒れてたあいつ
はあの後どうなったかはわからない。が、

「そういえば真山巳組の若、刺されたん
だってね。」

「うーん。らしいねぇ」

私の心の内を知ってか知らずか椿が
今話題になってる話をふる

「興味なし、か。」

いつものように流した私をみて
くすくす笑った

0
  • しおりをはさむ
  • 47
  • 114
/ 302ページ
このページを編集する