No.2 上

大雪 /目印

走り出す白のバン

いつ電話したのか

あの後マンションの前に停まったのは
黒塗りのいかにもな車ではなく

白い車だった

少し意外…

黒塗りだったら公園までも行かないで
もらおうかと思っていたのだか

これならすぐ帰れそうだ

ほっと一安心して、出てきたマンション
を見て次元の違いを思い知った

「高級マンションじゃん…」

ここらでは有名なマンション

確かに、ここから帰るには少々面倒
くさいね。

0
  • しおりをはさむ
  • 47
  • 114
/ 302ページ
このページを編集する