No.2 上

冬至 /偽

「ーーー…。」


どこ…。白い天井…。

まさか


ばっと起きると前にも一度だけ見たことの
ある部屋。


わたしはまた、ここへ来てしまったようだ

「ふぅ…。」

誰か…彼はいるだろうか。


会いたくない


どうしてまた拾われたのか

0
  • しおりをはさむ
  • 47
  • 114
/ 302ページ
このページを編集する