No.2 上

小寒 /再会



がちゃん

「ただいまぁー…」

はぁ〜あ。散々な目にあったぜ

「おかえり〜」

…?!

ばたばたとリビングに行くとそこには

「ゆら!」

なんとゆらがいたのだった

「おつかれー」

といって立ち上がり、キッチンに行ってな
にかを作っているようだ


そのうちにコートを脱いぐ

どさっと座ると目の前にマグカップが
置かれた

0
  • しおりをはさむ
  • 47
  • 114
/ 302ページ
このページを編集する