きょうれんはんしゃ

れん /かがみ

わたしには。


だれにも言えない秘密がある


なぜだかわからないが


私の姿は、鏡にうつらない



鏡になるものに、うつらない。



枠にはまった硝子にも、

雨が作る水たまりにも、


わたしの姿はうつらない



理由はわからない



でも




「いな、だめだ。そこにいては」


貴方は知っているの?



たとえだれにもみられなくても



貴方が私を見ていてくれるからーーー



私はここにいられる。



だから貴方は


「ごめんね。」




ずっとみていてーーーーー






0
  • しおりをはさむ
  • 1
  • 114
/ 11ページ
このページを編集する